スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

誕生日

前回の記事からとくに変わったこともしてないのですが、とりあえず週末の出来事でも記しておこうかとおもいます。

ざっとやったことを書くと
・弓術Lv45に到達した為、AF集め。(2つほど取ってきた)
・善王モグル・モグXII世 討滅戦
・真ガルーダ討滅戦
・弓術Lv上げ。Lv46到達

と、なんとも代わり映えの無い内容な為、特に書くこともないのです。。。

ではDev Trackerの話題でもと思っても、新生対応な内容が多い為特に無く。。。
来月のE3には、新生のPVも公開予定のようなので「まだ1年あるなぁ」とか思ってた頃に比べれば、大分近づいてきたような気がしてます。
ログインできる時間が大分限られているので、やってみたいことは色々あるのですがほとんど出来てません。
・戦闘職のLv上げ
・クラフター・ギャザラーのLv上げ(戦闘職やるのがやっとすぎて、ほぼ停止中。。。)
・蛮神戦(週1回くらいは行けてるけど、もうちょっと行きたい。。。)
・レイド(まったく経験なし)
と、色々思いつくけど新生手前まではきっとこのままだと思います。

ここまで書いといて、タイトルの話題はどこだ?という感じですが、ほぼ私事なので続きに




Lodestoneでキャラクター検索で、いろんな人の情報が公開されてますが、そこに誕生日という項目があります。

とある日の会話で

「放浪者さん、キャラの誕生日設定は自分の誕生日?」

と聞かれました。
ゲームでは、よく誕生日設定みたいのがあるとおもいますが、ほぼ自分の誕生日で設定してます。
(名前等々考える方に時間が掛かる為、他のまで考えてるとゲーム前に燃え尽きそうになります。。。)

こんな会話をしていた相手も、誕生日設定は自分の誕生日にしているようで、そんな人も結構おおいのかな?と話してたと記憶してます。


そして、5月11日に誕生日を迎えたわけですが、上記会話がありながらやはり半分以上忘れてました。

やはりというのは理由があります。
私は男ばっかりの兄弟の末っ子なわけですが、それに加えて親も自由人な為に誕生日を祝うという習慣がなく育ちました。
そのおかげで、親兄弟の誕生日を知りません。
小学生低学年くらいの記憶で

親 「今日、誕生日だろ?何かほしいか?」
と、聞かれ
私 「うーん、、、金」

という会話があったのを覚えてます。
(今思えば、なんという可愛げのない小学生だろう。。。)

そんなこともあり、自分の誕生日を忘れたまま過ごすというのが普通になってます。


結婚当時

妻 「ねーねー。」
私 「ん?」
妻 「お義父さん、お義母さんの誕生日っていつなの?祝いもってかなきゃ!」
私 「そんなもんしらんよ?祝いってなんぞ?」
妻 「、、、、親の誕生日くらい覚えておいてよ!」
私 「覚えておくもなにも、聞いたこともねーよ」
妻 「、、、、、お義兄さんにでも聞いてよ!」
私 「心配すんな。兄弟誰もしらんよ」
妻 「はぁ、、、、この兄弟は。。。。」

なんて会話があったのを覚えてます。
その後、家族が集まった時話題になり、兄弟家族全員が同じ会話を経験済みということが判明しました。

MMORPGというジャンルに手をつけてから、十数年が過ぎてしまいました。
あの頃は若かったなぁなんて思うのは、やはり歳をとった証拠でしょうか。
個人的には「誕生日は歳をとる悲しむべき日だ」と思ってはいますが、親しい人には判る限り「おめでとう」を言ってあげたいかなと思います。

また1年、ネタを探しつつ放浪していこうかなというところで、今回はこの辺で
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

当ブログについて

FF14の内容が中心となっております。
ネタバレ等多々ありますので、注意してください。
Link・Commentはフリーです。

管理人:放浪者

ソーシャル

てきとーにつぶやいてます
Twitterボタン
RSSフィード

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

月別

最新コメント

<>+-

FFXIV 冒険者方々の記録

リンク

タグ

連絡

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。